第8回 「光ヶ丘 フリーマーケット&新鮮朝市」が開催
2012.12.18

第8回「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」が、12月9日(日)に開催されました。 今回は新たに「Tシャツプロジェクト」としてTシャツのペイントブースが設けられました。

外は寒空でしたが、会場ではクリスマスソングが流れる中、いつもお客さまが絶えることなく、充実した催しとなりました。次回は来年1月13日(日)の開催となります。次回もきっと、新しい発見があることでしょう。ご来場をお待ちしております。

(前回第7回目の報告はこちら
 <次回は平成25年1月13日(日) 9:00~15:00 開催予定>

 「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」を担当する学生からのレポートを紹介します。

 --------------------------------------------------

12月に入って強い冷え込みの日が続く中、今月も「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」が開催されました。
今月も新たな出店やつかみどりイベントなど、回を重ねるごとに出店内容がバラエティ豊かになり、一段と充実した内容になりました。また、被災地支援を目的として行われているTシャツプロジェクトの出店もあり、いちごTシャツのペイントブースなども設けられました。
このようにフリーマーケットという場は、出店者、来場者が共に気軽に集える居心地の良い空間として、様々な形で利用欲しいという想いを持ちながら運営に携わらせていただいています。

また今回も前回に引き続き、空き時間に私達スタッフがお客さんとなってお店を回り出店者の方とお話しをしてみました。そこで商品を通して会話が生まれ、ハンドメイド品の作り方や世間話など楽しいお話をたくさん伺うことができました。近隣に居住する出店者の方からは「寒いけど楽しかったからまた来るわね」という言葉をいただき、うれしい思いになりました。また、そこで感じたのは、地域の人々との交流が生まれる場、そしてそこで生まれた交流を育める空間を創造していくことができれば、地域の方々、また学生の足が自然とそこに向かうのではないかということでした。
フリーマーケットという場は想像していた以上にコミュニケーションが生まれる場なのだと実感し、そのひとつひとつの出会いと交流を大事にして繋いでいくことが、これから必要になっていく大切な要素だと感じました。
これからも様々な課題と向き合いながら、毎回得る学びを活かし、地域のために私たちができることを学生目線から突き詰めていきたいと思います!
次回は年が明けて、2013年1月13日の開催です。たくさんのご来場・ご出店お待ちしております。

麗澤大学外国語学部 国際交流・国際協力専攻2年 竹田如月