活動報告シンポジウム(3月30日)開催のお知らせ
2013.3.4

国際教育を推進する麗澤大学では昨年8~9月、短期海外研修の一環として「中東夏季研修」を行うとともに、10月には麗澤模擬国連チームの学生8名が世界的な学生会議「全米模擬国連大会」に挑戦しました。

こうした活動を受け、本学では3月30日(土)に参加学生らによる報告会およびシンポジウムを開催いたします。
昨年3月まで国連本部に従事された公益財団法人フォーリン・プレスセンター理事長の赤阪清隆氏をお招きし、講演をはじめ、学生とのパネルトークなど「熱血オープン授業」を繰り広げます。入場無料ですので、ぜひご参加ください。

(参考) グローバル化戦略の一環として中東も視野に入れる国際交流・国際協力
     麗澤大学MUNチームが、昨年に続き「全米模擬国連大会」に挑戦

◎中東研修・模擬国連報告会シンポジウム
 「これから、麗澤大学で『国連から見た世界情勢と日本の役割』の話をしよう。」

チラシはこちら

・日  時: 2013年3月30日(土)  14:00~16:00(開場13:30)

・会  場: 麗澤大学 校舎「かえで」6F-1503教室

・プログラム  14:00 第1部 講演 ● 赤阪清隆氏
          14:50 休憩
                 15:00 第2部 パネルトーク ● 赤阪氏&学生
                 16:00 閉会
                            (16:30より赤阪氏と学生との交流会を行います)

・主        催: 麗澤大学 外国語学部 国際交流・国際協力専攻
・協             賛: 独立行政法人 国際協力機構
・お問い合わせ先: 麗澤大学 国際交流センター
             TEL 04-7173-3690 FAX 04-7173-3953 
                          kokusai@ad.reitaku-u.ac.jp

◎赤阪清隆氏 プロフィール
(公益財団法人 フォーリン・プレスセンター理事長)

1971年外務省に入省。入省後は国際機関での勤務が長く、1988年GATT(WTOの前身)事務局、1993年世界保健機関(WHO)事務局、2000年に国連日本政府代表部大使を務める。2003年に経済協力開発機構(OECD)事務次長に就任。2007年4月から2012年3月までは国連広報担当事務次長(広報局長)として、世界中の国連広報センターや既存のメディア、ソーシャルメディアなどを活用した国連の広報強化に尽力した。2012年8月より現職。