陸上競技部OBの佐野広明選手が「延岡西日本マラソン」優勝
2013.3.6

2月10日、宮崎県で行われた「延岡西日本マラソン」で、麗澤大学OB(Honda陸上競技部所属)の佐野広明さん(麗大69期 国際産業情報学科卒)が、初マラソン初優勝の快挙を成し遂げました。

佐野さんは、在学中は陸上競技部に所属。3年生のとき、第85回箱根駅伝で、関東学連選抜チームのメンバーとして復路10区を走り、区間2位の記録を残しています。(当時のニュース記事はこちら

「延岡西日本マラソン」は九州3大マラソンとして知られ、このレースを皮切りにトップアスリートに駆け上がっていった選手も多く、マラソン選手の登竜門ともいえる大会です。この大会が初マラソンとなった佐野さんは、コニカミノルタの黒崎選手とのデッドヒートの末、残り1キロでスパートし、2時間12分14秒でゴール、見事優勝を勝ちとりました。

コースに組み込まれている往復路の15キロ、30キロ付近の門川町は、麗大陸上競技部の冬季合宿の拠点。レースの時間帯には大石・陸上競技部監督以下、部員全員が沿道に出て佐野選手を激励しました。大石監督手書きの即製の横断幕も掲げられ、地元住民の目を引いていました。

 「宮崎合宿中の陸上部の後輩から応援をしていただき、大きな力をもらい最後まで頑張ることができ優勝することができました。」(佐野選手)

優勝した佐野選手の走法は、力を抜いたバランスのとれた走り。その姿は後輩たちの目にしっかりと焼きつけられ、箱根駅伝への激励と練習への無言の教えとなりました。