「光ヶ丘 子ども天国」開催! ~子どもの居場所づくりに貢献~
2013.3.28

3月20日(水・祝)、光ヶ丘地域連携事業 第3回わっとほーむ光ヶ丘「子ども天国」が開催されました。当日は暖かなお天気に恵まれ、はなみずきは150名を超える大勢の子ども達で賑わいました。

当日はボランティアサークル(Refree)の学生15名によって、ミニゲーム・商店会スタンプラリー・大抽選会などを運営されました。また、昼食では、おにぎりや光ヶ丘商店会の方々の手づくりによる豚汁が振舞われ、皆さんで美味しく堪能しました。

午後からのスタンプラリーでは、多くの子ども達が商店会界隈を練り歩き、光ヶ丘商店会がかつて無い程の活気に包まれました。

大なわとびでジャンプ!!

大なわとびでジャンプ!!

笑顔いっぱい!

笑顔いっぱい!


今回のイベントを担当された学生からのレポートを紹介します。

--------------------------------------------------

先輩から引き継いでから、私にとって初めて企画を担当する子ども天国が開催されました。何もかもが初めての経験で、子ども天国を無事に開催できるのか、とても不安な気持ちになり、何度も挫折しそうになりました。しかし、仲間であるRefreeが楽しそうに子ども天国の準備に取りかかる姿を見て一緒に作り上げていきたいと思い、無事に開催にたどりつくことができました。

当日の午前中は、Refreeが各担当に分かれて、サッカーボーリング、宝探し、射的、紙製魚つりの5種類のミニゲームを運営しました。前回までは無かったミニゲームもあり、はなみずき内が子ども達の楽しそうな笑顔でいっぱいでした。

宝探しでお宝ゲット!!

宝探しでお宝ゲット!!

美味しい豚汁召し上がれ♪

美味しい豚汁召し上がれ♪

お昼は光ヶ丘商店会さんに作っていただいた豚汁とオニギリを振るまい、いいお天気の下で、美味しかったと評判でした。午後からは商店会スタンプラリーです。光ヶ丘商店会の各店舗をまわり、クイズに答えてシールを6つ集めると最後の抽選会でプレゼントが当たる企画をしました。今までにない企画で、子どもたちだけでなく、商店会の店主さんも楽しんでいる様子を伺うことができ、私たちRefreeもとても嬉しかったです。

第3回子ども天国が大きな事故もなく無事に開催することができたのは、Refreeの仲間や麗澤大学の教職員、光ヶ丘商店会の皆さんの支えがあったからこそです。そして、たくさん支えてくれた方々に感謝し、今後の活動も頑張って行きたいです。

スタンプラリーでお店探し

スタンプラリーでお店探し

大抽選会は大盛り上がり!

大抽選会は大盛り上がり!

子ども天国を通して、子ども達の居場所をつくり、光ヶ丘地域がより安心・安全なまちになるよう、お手伝いをしていきたいと思います。Refree一同、より一層頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

外国語学部外国語学科国際交流国際協力専攻    藤田麻奈美