アメリカ・ハーバード大学生協でボストン大学と麗澤大学の共同執筆本のキャンペーンが開催
2013.5.9

  4月30日、アメリカのハーバード大学の生協で、本学の道徳科学教育センターと、ボストン大学の人格・社会的責任センターが共同で執筆した、’Happiness and Virtue beyond East and West: Toward a New Global Responsibility’ (『東洋と西洋を超える幸福と美徳:新しい地球的責任を目指して』) (チャールズ・タトル社)のトーク・キャンペーンが開催されました。

司会を務めてくれた、Elisabeth Carter氏によるとキャンペーンは大盛況であったそうで、数多くの方が、’Happiness and Virtue beyond East and West: Toward a New Global Responsibility’ を購入していかれたそうです。



◆ 詳しくは、「学長室Website」をご覧ください。
http://www.reitaku-u.ac.jp/president/essay/20130507-5763.html