第5回 「光ヶ丘 ペタンクリーグ 秋季大会」が開催
2013.10.3

「第5回 光ヶ丘ペタンクリーグ 秋季大会」が平成25年9月29日(日)に開催されました。「ペタンク」は、子供から大人まで、だれでも楽しめるフランス発祥の生涯スポーツです。地域住民との交流を目的にした、光ヶ丘商店会との協働プロジェクトとして開催し、今回で早5回目の大会となりました。

当日は、大人1チーム3名・12チームの出場者を得て、秋晴れのもと、3つのリーグに分かれて楽く交流することができました。

なお、今回のイベントを担当した本学ボランティアサークルRefreeに所属する学生からのレポートを紹介します。

--------------------------------------------------

9月の終わりの秋めく天気というより、残暑を思わせる強い日差しの中での開催となりました。光ヶ丘商店会の方々、柏市ペタンク協会の方々、学生、大学職員による全12チームにご参加いただきました。

また、今回は初めての試みとして、申し込みいただいたチームを超えて、メンバーをバラバラにして「混合チーム」を結成しました。まずは試合前に、チーム紹介をして全体のコミュニケーションをはかりました。試合中は、投げ方や作戦などを相談することでチーム内の結束力が深まり、全体的に良い雰囲気で大会が行われたと思います。

しかし、課題も残りました。今回は一般(地域住民)の方々、学生、大学教職員の参加が少なく、私たち学生の広報力の未熟さを痛感する結果となりました。今後、地域コミュニティへの積極的な参加に向けて、麗澤大学全体と近隣住民の方々にアプローチをかけていくことが、私たちの活動の大事な要素であることにも気づかされました。

現在、地域の方々やそれに関わりながら協力してくださる方々、そして光ヶ丘商店会の皆さまとRefreeの皆が協働して、たくさんの活動が行われています。その活動の周りではとても素敵な強い繋がりが生まれつつあります。

これからも、その繋がりをもっと広げていくきっかけや、それを深めるツールの一つとして、このペタンク大会を継続して開催していくことができればと思っています。

外国語学部 国際交流・国際協力専攻3年 竹田如月