第10回ラオス・スタディツアー参加者募集のご案内
2013.11.25

 

今回で10回目となる麗澤海外開発協会主催のラオススタディツアー。ラオスの教育問題について、現地で触れ、学び、他国や異文化への理解を深めます。また、ラオスで活動するNPO法人を訪問し、国際協力の現場を見学します。今回のスタディツアーでは、ラオス国立大学日本語学科の学生やラオス日本センターで学ぶ社会人との交流会を行い、友好を深めるチャンスです。世界遺産・古都ルアンパバーンでは、その素晴らしい街並みを肌で感じ、ラオス独特の文化を体験。スタディツアーを通して開発途上国への視野を拡げ、自らの新しい可能性を発見してみませんか。


スタディツアーの詳細

ラオスで歓迎の儀式を体験

主な訪問地       ラオス(ヴィエンチャン、ルアンパバーン)
募集人数          10名 /最少催行人数5名
申込期限          平成25年12月25日(水)
参 加 費            140,000円 
募集資格         年齢18歳以上65歳未満

※参加費用は、燃油サーチャージ等により価格変動することがあります。往復航空運賃、空港使用税、期間中の食費・宿泊費・移動費・コーディネート費を含みます。                  
→ 詳しくはコチラ

 

スタディツアー説明会のご案内

スタディツアーの説明会を行います。興味のある方は、ぜひご参加ください。麗澤大学生以外の方もご参加いただけます。

日時・・・ 第1回 11月27日(水) 12:10-13:00、第2回 11月29日(金) 同刻
場所・・・ 麗澤大学 校舎「あすなろ」2階 I-Lounge

地元のレストランでラオス料理に挑戦

ラオスの村を訪問しました