麗澤大学の留学生が学内インターンシップ
2013.12.9

11月8日(金)から28日(木)まで、麗澤大学で学ぶ留学生が学内にてインターンシップ(就業体験)を行いました。
 企画広報室には2名の留学生が配属され、次年度入学案内の取材立会いや高校生による学校見学会の対応、大学ウェブサイトの管理などの業務を体験しました。
以下、インターンシップに参加した留学生からの報告です。

*******************************************************************************************************

 今回学内インターンシップを通して、私は多くのことを体験し、学ぶことが出来ました。
企画広報室にて体験させていただいた仕事の内容は、パンフレットに掲載記事のインタビューや写真撮影、高校生を対象にしたキャンパスツアーの準備、実際高校生の前に立って大学の案内、大学のホームページ管理など企画広報室で行う様々な仕事などをさせていただきました。広報という分野に何の知識もありませんでしたが、読み手に伝えるための表現力の大切さと難しさ、そして自分の大学の魅力を改めて実感しました。

 また、実際にスーツを着て本当の社会人のように働かせていただいて、自分も一人の職員だという責任感と、社会に出るために自分がどれだけ努力しなければならないか身をもって感じ学びました。今回のインターンシップは、自分が今後どのような道を進みたいのか、将来について真剣に向き合うきっかけけにもなり、本当に価値ある時間でした。

(日本語・日本文化専攻3年 朴 インソ)