「OB・OG訪問会on Campus!」開催報告
2014.2.4

OBから熱のこもった説明を聞く学生たち

1月25日(土)、「OB・OG訪問会on Campus!」が開催されました。
これは麗澤大学と絆によって結ばれた卒業生が後輩の為にキャンパスに参集し、自身の仕事内容や遣り甲斐、苦労、どのような勉強を日々しているかなど、リアルな「働くイメージ」を伝える為に開催している恒例のイベント。学内で一斉にOB・OG訪問が出来るということで在学生にとっては職業選択のヒントを掴む絶好の機会となっています。今回は234名もの在学生と様々な業界で活躍されている59名の卒業生が集まり、会場は寒さを吹き飛ばすほどの熱気に包まれていました。

多くの学生、卒業生そして先生の“和”ができました

2部構成で開催された「OB・OG訪問会on Campus!」の第1部は、在学生がお目当ての卒業生のブースを訪ねて仕事の話を聞くOB・OG訪問会。ノートパソコンの画面を見せながら説明する卒業生、自社の製品を片手に説明する卒業生など、在学生が会社や仕事についてイメージを持ちやすいように工夫をしてお話をして頂きました。生き生きと話す先輩と触れ合った在学生は、社会人になることへの期待を大きく膨らませたことでしょう。卒業生からも「意欲的に質問する学生が非常に多く、学生からパワーをもらった。またこのような機会で学生の力になりたい。」「卒業生同士の刺激の場にもなり、いつも勉強になる。」という感想を頂き、卒業生、在学生共に充実した時間を過ごしていただきました。

第2部は、立食パーティ形式の情報交換会。食事を囲みながら、卒業生同士、卒業生と在学生、また、卒業生を労おうと駆け付けた教職員を交えて情報交換がされ、盛会のうちに終わりました。後輩支援のため、参加して下さった卒業生のみなさん、ありがとうございました。