麗澤オリジナル 卒業前の特別講義を開催
2014.2.14

新社会人にエールを贈る中山学長

1月31日(金)、道徳科学教育センター、キャリアセンターの共催で「卒業直前 新社会人向け特別講座」を実施し、「麗澤大学での学びをどのように社会人生活で活かすか」をテーマに、中山理学長、公益財団法人モラロジー研究所企業部の永冶達彦部長が卒業予定の4年生と修士2年生に向けて講演しました。

中山学長は「麗澤力で道を切り拓け」という演題で、麗澤大学が国際的な道徳教育に関する研究に携わっていることや、自身の麗澤大学生時代の体験を例に、「麗澤を卒業することに益々自信を持って社会で活躍してほしい」と、学長としてだけでなく、先輩としての熱いメッセージを送り、学生たちを勇気付けました。

 

講演する永谷部長

また、永冶部長は「社会人としてイキイキ働くための創立者の精神」という演題で、よりよい社会人となっていくために、「志」を立てることの大切さと、創立者をはじめとするイキイキと生きた先人の言葉を紹介されました。こうした講義を通して学生たちもこれまでに学んできた麗澤ならではの考え方を再確認し、新社会人として新たな志を立てて臨みたいという感想が聞かれました。

本学には、創立以来一貫して、学生に対して我が子のように接するという、創立者の教えがあり、今も全教職員がその考えを大切にしています。今回で3回目となるこの特別講義は、社会へ巣立っていく我が子たちへの贈り物という気持ちで行っています。麗澤での学びを活かして、たくさんの卒業生が社会に大いなる貢献をしてくれるよう祈りつつ、私たち教職員も、今後益々麗澤教育が社会のお役に立てるよう、日々努力していきます。