キャンパスに154社の企業が集う
2014.2.22

IMG_4340 “なんとなく就活”から“わくわく就活”に変わる、そんなイベントが麗澤流の学内合同企業説明会。
 特徴は、すべての参加企業から学生に向けて熱いメッセージを発信する「企業PRタイム」。学生はこの企業PRタイムで興味に火が付きます。企業にとっては1分間に思いを込め、火花が飛ぶプレゼン大会。自社の特徴を広く学生へPRする絶好の機会となり、ブース別への動員に大きく影響が出るのですから。
IMG_4434 もう一つの特徴は、採用担当者と学生との「距離の近さ」。少人数で採用担当者から話を伺える本会では、ライブの説明会が進みます。さらには、本学卒業生が参加し、活躍している具体的な事例に触れる等、充実度満点の貴重な機会なのです。

 参加いただいた企業はいずれも本学の教育内容に期待し、自社に貢献する人材を求めて154社がキャンパスに集いました
 最終日は生憎の大雪。公共交通機関の遅れなどの影響もあり、時間を短縮しての開催と成りましたが、採用担当者も学生も雪を溶かすほどの熱気で会場は盛り上がりました。

IMG_4467web 説明会を終え、採用担当者からは「グローバル志向の学生が多く、来た甲斐がありました」、「礼儀正しく、熱心な学生が多い。充実した教育がなされていますね」等、大変に熱意を感じた等の評価を多数頂きました。
また学生達からは、「新しい発見があり、ワクワクしてきました!」、「運命的な出会いを感じました」等の声が聞かれ、具体的な採用へとつながっていくことに大いに期待が持てる“わくわく就活”会となりました。

 5日間(2月7日、8日、12日~14日)の説明会で延べ845名の学生が参加し、多くの出会いが生まれました。今後学生達がこの出会いをしっかりと育て、いずれ日本をはじめ世界に活躍の場を広げ、社会の一翼を担っていくことを期待しています。