留学生が来日
2014.3.31

桜の木の下で

新年度に向けて、ぞくぞくと留学生が麗澤大学へやってきました。この日(3/28)は学生寮“Global Dormitory”が開寮日とあって、海外から来日する留学生も入寮。
この日新たに本学に迎えたのは、特別聴講生14名(中国4名、アメリカ3名、マレーシア3名、タイ2名、台湾2名)と別科生25名(台湾15名、韓国3名、アメリカ2名、タイ1名、中国1名、中国・香港1名、日本1名、ラオス1名)で、明日からのオリエンテーションに参加し、4月2日に行われる入学式にも出席します。

桜の蕾も膨らみ、春らしい陽気に包まれたキャンパスではフレッシュで国際色豊かな留学生が揃い、成田空港で出迎えた国際交流グループの職員や寮で出迎えた先輩たちとすぐに意気投合し、元気な笑顔を見せてくれました。
これから麗澤大学で日本語や日本文化等を学ぼうとする彼らの目は、留学生活を意義あるものにしようと輝いています。彼らが麗澤大学で思う存分勉強し、一人でも多くの麗大生と友達になってくれることを期待しています。

空港からバスで到着

親睦を深めます

国際交流センターにて手続

オリエンテーションの様子