パーペチュアル大学(University of Perpetual Help System Dalta)より来訪
2014.4.11

4月10日(木)、パーペチュアル大学(フィリピン)から国際ホスピタリティ・マネジメント学部のアンチポーダ学部長が来学されました。パーペチュアル大学(UPH)はフィリピンにおいて最大級の総合私立大学で、幼稚園から大学院まであわせて約4,000名の教職員及び約50,000名の学生・生徒が学ぶ南メトロマニラ最大規模の大学として有名です。 

アンチポーダ学部長を出迎えた経済学部の下田健人 学部長、中野千秋 経済研究科長、堀内一史 国際交流・留学委員長、溝口哲郎 准教授で、英語による短期留学や長期交換留学など、提携(協定)を視野にいれた話し合いがされていく模様です。 

この日はUPHグローバル・アカデミー・ジャパンのの出張恵久氏・石井幸雄氏のお二人がアテンドし、アンチポーダ学部長とともに来学。打ち合わせの後、キャンパスツアーが行われ、学生寮(グローバル・ドミトリー)と廣池千九郎記念館も見学され、昼食にはテーブルに両国の国旗が掲げられ、和やかな会食となりました。

アンチポーダ学部長(UPH)

グローバル・ドミトリーにて

廣池千九郎記念館にて

会食の様子

 両学の交流に期待が高まります。