グローバルひろばでタイイベント開催
2014.4.26

 4月16日~18日の三日間、グローバルひろばでタイ留学説明会を行ないました。
その最終日には、タイ北部のパヤオ大学で日本語を教えている田中博之先生(本学大学院修了)がタイでの日本語教育の現状、苦労などについてお話しをされました。
 タイで日本語を勉強しているのは約13万人、日本語の教師1300人、1クラス50人を相手にすることもあるとのことです。学生からは、タイで日本語教師になる方法、授業の仕方、タイでの生活など具体的な質問が途切れることがありませんでした。

 参加した学生は13人でしたが、タイからの留学生も参加し、メンバーの多くは3日連続参加。今回のタイ留学説明会を企画した山川教授は、「麗沢大学にこんなにタイが好きな学生がいたとは・・・。今年はタイからの留学生も多く、お互いに交流できる機会を作っていきたい」と感想を述べていました。

ホームページ用3