アメリカ・レッドランズ大学より学生訪日団が来学
2014.5.20

授業終了後、全員で記念撮影

5月20日(火)、麗澤大学の提携校であるレッドランズ大学(アメリカ)より、学生訪日団が来学されました。訪問者は引率の河原ゆき子先生と学生12名で、本学での学生交流を楽しまれた様子でした。

訪問団は9時前に校舎あすなろに到着。一時限目にはマクヴェイ,ポール C.教授の「Top Level English」、二時限目にはマクノートン,アンドリュー S.准教授の「Discussion on Culture and Society」の授業にそれぞれ参加。授業中は熱心に話しあい、学生それぞれに刺激を受けたようです。

 

熱心に話し合います

授業の様子


授業終了後には、学生食堂ひいらぎに移動し、昼食の時間となりました。この時間には、授業に出席した学生のほかに、レッドランズ大学より麗澤大学へ留学に来ている特別聴講生も集まり、にぎやかなランチタイムとなりました。

昼食を終えると校舎あすなろ2階にあるI-Loungeで学生交流会を開催。さまざまなテーマについて、コーディネーターのケビンさんのリードで、留学経験のある学生も、英語にちょっぴり自信のない学生も、和気あいあいと盛り上がりました。

学生食堂ひいらぎにてランチ

I-Lounge にて学生交流