アメリカ・セントマーチンズ大学(St.Martin's University)が訪問
2014.5.23

5月22日(木)、アメリカの留学提携校であるセント・マーチンズ大学(St. Martin's University、ワシントン州)から訪日団が来学しました。
セント・マーチンズ大学文化交流訪日団(教職員2名、学生5名)は大阪・名古屋でのホームステイプログラムに続いて柏にやってきました。一行の到着を本学から同大学に留学していた学生達や、セント・マーチンズ大学から本学へ留学に来ている特別聴講生らが校舎あすなろ”I-Lounge”で出迎え、思わず抱き合うなど久し振りの再会に歓声を上げていました。


早速、I-Loungeで交流会を行い、コーディネーターのケビンさんのリードで和気あいあいと盛り上がりました。その後、キャンパスを見学して、新緑あふれる麗澤大学の魅力を味わっていただきました。


夜にはウェルカム・パーティを開催。これから同大学に留学予定の学生や留学経験をした学生達も集まり、美味しい食事を囲みました。翌日には本学学生がアテンドして、都内観光が予定されています。


セント・マーチンズ大学と本学の交流は1988年から25年以上にわたります。この温かい交流に感謝するとともに、ますます今後の関係が発展するように努力してまいります。