お誕生日祝い 集まったユニット・リーダーで「おめでとう!」
2014.6.12

サプライズの誕生日祝い

サプライズの誕生日祝い

 6月5日(木)第3回ユニット・リーダー会議が閉会後、C204ユニットの大貫さんが「私のわがままで申し訳ありません」と起立し、物々しい表情で語り始めました。静まり返ったホールに、大貫さんの声だけが響きます。「22年前の6月、北の大地に誕生した方がいます。早見大さんです。皆が集まるこの場で、お祝いをさせてください。早見さん、おめでとうございます!」と。

会場内は、大きな拍手に包まれました。そして、ユニット・リーダーと教職員で、お誕生日の歌を謡い、お祝いをしました。

寮事務室の窓口では、「今日は、○○さんの誕生日パーティをするのです!」「ケーキを買ってきましたよ。夜、リビングに集合です!」という声をよく聞きます。あるユニットでは、玄関にメンバー全員の誕生日を書いているところもあります。縁あって出会え、ともに生活をする寮生の大切な日をお祝いできる寮生の気持ちに、とても温かい気持ちになります。

 ※ ※ ※

 ■大貫 悠平くん (経済学部経営学科2年 C204ユニット・リーダー) 「大さんには、昨年の春、入寮した時からお世話になっています。旧男子寮から新寮へ移動してからも、同じユニットで過ごし、めんどうをみてくれて、私の誕生日にお祝いをしてくださいました。一番お世話になっている大さんの誕生日をお祝いしたいと思いました。」

 

■早見 大さん (経済学部経営学科4年 C201ユニット・リーダー兼フロア・リーダー 昨年度男子議長) 「びっくりして、泣きそうになりました。昨年度、同じユニットで生活をした後輩が、今年度は、他のユニットでリーダーを務めるようになり、そして、今回こうして先頭に立ってお祝いしてくれたことが、心から嬉しいです。」