リーダーが使用ルールを作り、共有スペースの運用を開始!
2014.6.16

昨年度改修工事を終え、8月より入寮開始となったD棟の共有スペースのGathering roomやStorageの使用にあたり、フロア・リーダーが中心となり、ルールを作成しました。

これまでは、Gathering roomやStorageの鍵の開錠・施錠は、事務室が管理をしていました。しかし、寮生より、Gathering roomはユニット内の交流を図る場として活用したい、衣替えをした服や季節物、留学生のスーツケースなどを保管しているStorageを自分たちで管理できるようにしたいとの声があがり、4月中旬よりD棟フロア・リーダーが中心となり会議を開き、ルール作りを進めました。そして、第3回ユニット・リーダー会議(6月5日)にて、そのルールが承認され、それぞれの部屋をリーダーが中心に管理することになりました。

翌週には、フロア・リーダーが中心になり、使用ルールを掲示し、周知をしました。

教職員が寮の管理のためにルールを作るのではなく、寮生がより快適に生活ができるように、必要に応じて寮生自らがルールを決める、まさに麗澤の学生寮らしい寮活動です。

 

寮生周知用ボードに、使用ルールを掲示

寮生周知用ボードに、使用ルールを掲示

利用帳を設置する渡邉陽介フロア・リーダー

利用帳を設置する渡邉陽介フロア・リーダー

 

使用ルールを各ユニットに掲示する飯塚沙織フロア・リーダー

使用ルールを各ユニットに掲示する飯塚沙織フロア・リーダー