外国語学部2年小磯尚子さんが世界大学総長会議2014総会にて英語で発表
2014.6.18

IMG_4304 IAUP「世界大学総長会議」2014総会が、6月11日から14日にかけて横浜にて開催されました。日本での総会開催は神戸で1993年に行われてから21年ぶりになります。
 この大会に本学外国語学部の学生6名がASPIREメンバーとして参加しました。

小磯尚子さん(国際交流・国際協力専攻2年)が、14日におこなわれた学生による全体会議「VOICES of the FUTURE」にて、各大学代表とともに英語で発表されました。(桜美林大学、神田外大、南山大学、他海外の大学)

 内容は、麗澤大学での学びについてで、本学の道徳教育等についてのコメントもなされました。立派なスピーチで、会場から大きな拍手が巻き起こりました。

「とてもいい経験をさせていただきました。世界中から集まった方々からお褒めの言葉をいただけたことは自信に繋がりました。今回の経験に満足することなく、今後もよりいっそう努力していきたいと思います。」(小磯さん)

IMG_4276 会場は、パシフィコ横浜のメインホールで実施されました。
総合司会は、国連本部広報官のラムー・ダモダラン博士、副司会は桜美林大学田中義郎教授がおこないました。

 IAUPは、本HPで既にご紹介しておりますが、世界の高等教育機関の総長・学長によって構成される協会です。主目的は教育機関の国際的ミッションを推進し、教育の質を高めること、および教育を通じて国際意識とグローバル社会に対応できる能力を高め、平和と国際理解を推進することです。

 ASPIREは、IAUPに参加協力する大学生の団体で、各大学に組織されます。

【小磯さんのスピーチはこちら】

【この他、世界大学総長会議2014総会に関する記事はこちらもご覧下さい】
世界大学総長会議2014総会にて中山理学長が講演されました。
本学外国語学部6名がASPIREメンバーとして世界大学総長会議2014総会に参加。