本学外国語学部学生6名がASPIREメンバーとして世界大学総長会議2014総会に参加
2014.6.18

IMG_4394-1 IAUP「世界大学総長会議」2014総会が、6月11日から14日にかけて横浜にて開催されました。日本での総会開催は神戸で1993年に行われてから21年ぶりになります。

 この大会に本学外国語学部の学生6名がASPIREメンバーとして参加しました。

 IAUPは、本HPで既にご紹介しておりますが、世界の高等教育機関の総長・学長よって構成される協会です。主目的は教育機関の国際的ミッションを推進し、教育の質を高めること、および教育を通じて国際意識とグローバル社会に対応できる能力を高め、平和と国際理解を推進することです。

 ASPIREは、IAUPに参加協力する大学生の団体で、各大学に組織されます。

本学から参加した学生を紹介いたします。
【麗澤大学ASPIREメンバー】
・小磯尚子(国際交流・国際協力専攻2年 本学代表)
・片桐歩(英語・英米文化専攻3年 副代表)
・野村恵(日本語・国際コミュニケーション専攻2年)
・石井千晃(英語コミュニケーション専攻4年)
・上野美帆(国際交流・国際交流専攻4年)
・梅原勇希(国際交流・国際交流専攻4年)

 以上6名は、ASPIREメンバーとして、昨年来、IAUP総会に向けて、準備活動を他大学ASPIREメンバーと実施し、国連の日本広報部との打ち合わせに参加してきました。

 さらに本総会にて、運営のアシスト、世界からのゲストの接遇等に携わりました。

 

【この他、世界大学総長会議2014総会に関する記事はこちらもご覧下さい】
外国語学部2年小磯尚子さんが世界大学総長会議2014総会で英語で発表。
世界大学総長協会214総会にて中山理学長が講演されました。