活気溢れる麗澤のキャンパスがドラマのロケ地に!
2014.7.17

IMG_5959 7/15(火)スタートしましたフジテレビ連続ドラマ『あすなろ三三七拍子』は、自然豊かな麗澤大学のキャンパスが、メインロケ地となっています。
012 柳葉敏郎さん、剛力彩芽さん、風間俊介さんなど豪華キャストが出演。麗澤大学の美しい自然環境が、“生き生きとした大学キャンパス”としてドラマを盛り上げています。実は、藤巻大介(柳葉敏郎)が新歓ステージでエールを切った芝生広場だけではなく、その他にも多数の場所で撮影されています。第一話ではキャンパス内の5箇所でロケが行われました。また、麗澤大学の学生約50名が、エキストラとして撮影協力しました。
 今後の放送で麗澤大学のどこがロケ地となったかチェックしてください。

IMG_5957 このドラマは、家族や友情を描く小説を多数世に送り出してきた人気作家・重松清さんの『あすなろ三三七拍子』(講談社文庫刊)c重松清/講談社をドラマ化。
現役大学生の中に応援団員がいなくなり、まさに存続の危機にある翌檜大学応援団。OBたちが集まる会合で幹事長から発表されたのは、“ある男”を社会人入学させ、応援団長にしてしまおうという苦肉の策でした。OB会幹事長が社長を勤める会社の社員であり、団の命運を託されることになった“ある男”こそ、この物語の主人公・藤巻大介(柳葉敏郎)です。「常に学ラン着用」「返事は“押忍!”「先輩の言うことは絶対」という、前近代的な基本精神が掲げられた応援団に放り込まれた大介は、コワモテなOBたちに厳しく指導されながら、「とにかく」「ひたすら」「懸命にやる」という応援哲学を学んでいきます。

006 『あすなろ三三七拍子』に関する詳細情報はこちらを参照ください。