「世界大学総長協会横浜総会2014」参加報告会
2014.8.1

 第17回「世界大学総長協会(IAUP:International Association of University Presidents)横浜総会」(6/11~14)にASPIRE Reitakuの精鋭6名が参加し、総会の運営やサポートをしながら、ホスト国として世界からの総長、学長を温かく迎えました。また、同時進行で学生による会議が行われ、小磯尚子さんが麗澤大学を代表して「未来の声」(Voices of the Future)を英語で発表。総会参加の報告会が7月14日にI-Loungeで行われ、以下、代表を務めた小磯さんからの報告です。

中山学長、渡邊外国語学部長、成瀬教授とASPIRE Reitakuメンバー

中山学長、渡邊外国語学部長、成瀬教授とASPIRE Reitakuメンバー

私たちASPIRE Reitakuが「世界大学総長協会横浜総会」に参加し、国境を越えた交流を通して感じたことを報告させて頂きました。中山学長や顧問の渡邊先生(外国語学部長)をはじめ、多くの先生や職員の方々、また学生にお越しいただき、先生方から激励のお言葉を頂きました。IAUP横浜総会で、直接私たちの活動を見守ってくださった中山学長と渡邊先生から、「彼らの活動は素晴らしいものであった」と、私たちにとってこの上ない誉め言葉を頂きました。また質疑応答では、熱意ある学生から多くの質問を頂きました。既に代表の私に連絡をくれた学生も数名います。今後新たなメンバーと共により良いASPIREを作っていけることが非常に楽しみです。
今回『IAUP2014 ASPARE Reitaku報告書』を作成したことで、今後の活動の課題や目的を再確認することが出来ました。そして、それを皆様に報告することによって、さらに今後頑張っていかなければならないと強く感じました。今後の活動の一つとして、他大学のASPIREの学生と協力してアクションを起こしたいと考えています。
これからも、より活発に活動し麗澤大学をもっと盛り上げていけるよう頑張っていきますので、今後ともASPIRE Reitakuへの応援を宜しくお願い致します!。

※世界大学総長協会(IAUP)とは、高等教育機関の総長・学長・副学長によって構成される世界的組織。総会は3年毎で、日本での開催は神戸総会(1993年)以来21年振り。

 0203


  04


ASPIRE Reitaku
小磯 尚子(代表:国際交流・国際協力専攻2年)
片桐 歩  (副代表:英語・英米文化専攻3年)
石井 千晃(英語コミュニケーション専攻4年)
上野 美帆(国際交流・国際交流専攻4年)
梅原 勇希(国際交流・国際交流専攻4年)
野村 恵 (日本語・国際コミュニケーション専攻2年)

未来の声(Voice of the Future)を英語で発表する小磯さん

未来の声(Voice of the Future)を英語で発表する小磯さん

他大学の学生と交流を含める

他大学の学生と交流を深める


「IAUP横浜総会2014」関連記事

http://www.reitaku-u.ac.jp/topics/t-kyouiku/20140618-3.html
http://www.reitaku-u.ac.jp/topics/t-kyouiku/20140618-4.html
http://www.reitaku-u.ac.jp/topics/t-kyouiku/20140618-2.html