ユニット・リーダーの一日(9月5日 入寮日)
2014.9.11

9月5日(金)は、入寮日。後期より本学で学ぶ特別聴講生、別科日本語研修生、留学から帰国した学部生が入寮します。入寮者の受付、案内は、ユニット・リーダーを中心に、有志の寮生が行い、心を込めて、お迎えをしました。


9時に集合し、スケジュールや仕事内容のミーティングを行い、分担して装飾や受付準備をしました。ウェルカム・ボードには、日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語と、様々な言語で歓迎の意を表し、花で飾り、そのボードはとても華やかになりました。受付には、各々に鍵や寝具リースの準備をしました。そして、留学生が到着すると、元気な挨拶と笑顔でお向かえし、受付後はお手伝いの寮生が荷物を部屋まで運びました。部屋では、備付けの家電品の使い方を説明しました。案内の際には、前期に入寮した先輩留学生が協力をしてくれ、寮生活について母国語で説明をしていました。


今までに、リーダーや協力してくれた寮生の多くは、自らが入寮した時に先輩たちに温かく迎えられ安心したときのことを思い浮かべて、一人ひとり心を込めて丁寧に対応をしていたと思います。そのせいか、到着した時には緊張した面持ちの留学生も、リーダーや寮生と対面し、時間の経過と共に少しずつ表情が和らいでいくのが分かりました。


入寮日を無事に終え、これからが寮生活の本番です。ユニット・リーダーは、ともに生活していく中で、掃除の仕方やゴミの分別を教えたり、相談にのったり、トラブルを解決したり、ユニット・リーダーとしての活動はこれから始まります。今回入寮した留学生だけでなく、リーダーや寮生にとっても実りある有意義な生活になることを願っています。

エントランスホールを装飾

エントランスホールを装飾

ウェルカム・ボードの飾りつけ

ウェルカム・ボードの飾りつけ

 

様々な言語で書かれた歓迎メッセージ

様々な言語で書かれた歓迎メッセージ

鍵の準備

鍵の準備

 

一人ひとり丁寧に受付

一人ひとり丁寧に受付

一日、お疲れ様でした

一日、お疲れ様でした