平成26年度「学長賞」「教育奨励賞」を表彰
2014.9.17

IMG_3831 全学教職員懇親会が9月11日、Reitaku Student Plaza“はなみずき”で開催し、中山理学長は開会挨拶で、「10月に“国際フェスタCHIBA”を麗澤大学で実施できることは大変喜ばしく、ぜひ皆さんで一枚岩となって盛り上げていきましょう」と、力強く述べました。懇親会では同時に、「学長賞」「教育奨励賞」の表彰式も行われました。
 この賞は、麗澤大学における学術・研究・教育、社会貢献の振興・奨励をはかるために、顕著な業績をあげた教員に対して贈られるもので、委員会の厳正かつ慎重な審査の結果、受賞者が選考されます。今年度の受賞者と受賞理由は以下の通りです。

 

学長賞

IMG_3790高 巌 教授(経済学部)

著書『マネジメント・テキストビジネスエシックス[企業倫理]』は、企業が直面する倫理的な問題について包括的に解説する初の本格的テキストであるだけでなく、学術的にも極めて優れた専門書となるものです。この著書において、企業倫理の領域における極めて有益かつ重要な見解を提示した。

教育奨励賞

IMG_3810望月 正道 教授

学生基点に立ち、英語教員養成のための諸活動や学習支援ボランティアの企画や実施を行い、教職課程で学ぶ学生の指導に大きく寄与した。

 

 

IMG_3801草本 晶 准教(外国語学部)

学生基点に立ち、熱意と工夫をもってeラーニングによるドイツ語学習法の開発と授業での導入に取り組み、学生の教育に大きく寄与した。

 

 

IMG_3816成相修教授・佐藤仁志教授・溝口哲郎准教授(共同受賞・経済学部)

学生基点に立ち、熱意と工夫をもって経済実務演習での教育に取り組まれ、経済学検定試験で大きな成果に寄与した。