第51回麗陵祭が開催されました
2014.11.4

IMG_6006  第51回麗陵祭が11月1日(土)、2日(日)、3日(祝・月)の3日間にわたり開催されました。「ココロオドル」をテーマとした今年度の麗陵祭。開催初日は雨でしたが、残りの2日間は天候にも恵まれ、約8,700人もの方々に足を運んでいただきました。ご来場の皆さまにはこの場をお借りし、心より感謝いたします。

秋山浩保柏市長をはじめ、多くの来賓の方々からご挨拶をいただいたオープニングセレモニーを皮切りに、ダブルダッチサークルやダンス部などのパフォーマンス、ジェラードン、エハラマサヒ ロ、オリエンタルラジオをゲストに迎えたお笑いライブなど様々なイベントが開催。留学生も参加した出店では国際色豊かな飲食物が提供され、来場者を楽しませていました。
また、麗陵祭マス コットキャラクターの「れいたくん」と「れいこちゃん」が登場。キャンパス内のあちこちが、握手会、撮影会の会場となっていました。

お笑いイベントの様子

お笑いイベントの様子

「れいたくん」も登場

「れいたくん」も登場

国際色豊かな出店

国際色豊かな出店

日本の文化もご紹介!

日本の文化もご紹介!


今年度も、盛況のうちに終了した麗陵祭。来場いただいた方々への御礼と麗陵祭への想いを込めた報告が、麗陵祭実行委員会委員長の高橋 秀斗さんから届いています。

 

★☆★☆★

 今年度、第51回麗陵祭が11月1日(土)~3日(月)開催されました。3日間、たくさんの方々に足をお運びいただき、約8700人という来場者を記録することができました。

委員集合ご来場いただいた皆様には、この場をお借りし、心より感謝致します。
 今年度の麗陵祭は、「ココロオドル」というテーマのもと、1人1人が主役となり、麗陵祭という大きな舞台を作る。そこで感じる喜び、興奮、楽しさ、そんな「心躍る」瞬間を全ての人と共有したい。という意味合いを込めさせていただきました。当日に向けて、バラエティー豊富な模擬出店やアカデミックな展示、様々なジャンルのイベントにより、心躍る仕掛けをたくさん用意しました。れいたくん・れいこちゃんの登場で、より一層、麗陵祭が盛り上がったことも忘れてはいけません。
来場者の皆様は心躍る瞬間がありましたでしょうか?
私自身、来場者の皆様の笑顔や麗大生の皆さんの活き活きとした表情で麗陵祭が溢れていたと感じておりますし、3日間を通して、たくさんの心躍る瞬間に立ち会うことができたと思っております。これだけ大勢の人が、同じ時間を共有し、同じ空間にいることはとても素晴らしいことだと実感すると同時に、1年間を通して、第51回麗陵祭の開催に向けた活動を行えたことを私たち麗陵祭実行委員会は大変嬉しく思います。

最後にはなりますが、近隣の皆様、関係者の皆様、麗澤大学学生の皆様にはご理解・ご協力いただき、ありがとうございました。来年度も魅力に溢れ、パワーアップした学園祭になると思いますので、ぜひ52回麗陵祭も楽しみにお待ちいただければと思います。

麗陵祭実行委員会委員長  高橋 秀斗