【ホームカミングデイ2014】を開催。今年も【大人のキャリアBAR】が開店。
2014.11.9

 麗陵祭期間中の11月2日に開催された【ホームカミングデイ2014】と、麗陵祭期間の3日間営業をして、多数の卒業生を迎えることができた【大人のキャリアBAR】についての開催報告です。

ホームカミングデイ2014

集合写真② ホームカミングデイ(HCD)も第11回を迎えました。今回は、麗陵祭期間中の11月2日(土)に開催し、約311名(卒業生約191名、在学生 、名誉教授・教員OBOG、教職員等約120名強)が母校に集いました。今回のテーマは、麗陵祭と同じく「ココロオドル」。「麗澤大学」という場で繋がることの出来ました皆様のご来場とご縁に、「ココロオドル」時間を過ごせました。

 今年度のホームカミングデイは、3つのイベントを実施しました。
 まず、「学友会会長が語る!麗澤大学の今」では、経済学科3年の木村翼学友会会長が今年度の在学生の活躍について報告。続いて落語研究会による「ホームカミングデイ落語」では、経済学科4年西村慎太郎さんが練習の成果を披露し、まるで寄席にいるのではないかと勘違いするような雰囲気に会場が笑いに包まれました。その後、中川キャリアセンター長が登場し、40年振りに教員・キャリアセンター長の立場で母校に戻って来られた中川先生に、先生の多彩なご趣味の話から、今の麗大生に足りないもの、望むものといった核心に迫った話までお話いただきました。

中川先生インタビュー

中川先生へのインタビュー

麗澤落語

落語研究会の学生による「麗澤落語」


 フィナーレでは、吉田副委員長の開会挨拶、中山学長のウェルカムスピーチに続き、様々な年代の卒業生3名がパネルディスカッション型式で学生時代の思い出や大学時代に得た事などを語りました。そして、子どもたちにも大人気、本学のマスコットキャラクター「れいたくん・れいこちゃん」が紹介されると会場内に大きな歓声が巻き起こりました。

 様々な方面でご活躍さている卒業生の「今」を拝見し、スタッフ一同非常に多くの刺激をいただいたと同時に、「素晴らしい先輩方の後押しがあり、本学の今がある」ということを改めて確認させられました。

 また、スタッフ教職員による、グッズ販売では、多くの方々より、グッズを購入いただきました。ありがとうございます。今回の新商品である、「麗澤風呂敷」が大人気 !「お弁当の包みにします」といった声や、「家に飾ります」といった声をいただいております。

この日だけの「麗澤グッズ」販売

この日だけの「麗澤グッズ」販売

れいたくん・れいこちゃん紹介

れいたくん・れいこちゃん紹介


 HCD終了後も、期別・ゼミ・課外活動等、様々な単位による同窓会が多数開催され、夜のキャンパスも「二次会」で賑わいました。

 大人のキャリアBAR

キャリアバー 今年も噂の【大人のキャリアBAR】を開店しました。座席数を増やし、店内も華やかに、よりBARの雰囲気を楽しんでもらうための工夫をしました。今回、はじめての試みとして、卒業生にご協力いただき、お酒(ワイン等)を手配致しました。今後もこのようなつながりを持てるようにしていきます。
 この3日間の来店者数は昨年の1.5倍となり、テーブル各所で思い出話に花が咲き、開店から閉店まで飲み続けていただいたグループもありました。さらに、両学部から先生方、各職場から職員も集い、BARに常駐してもらい、卒業生の接待をしていただきました。
来年に向け、卒業生の皆様からリクエストがあればお寄せください!
来年も皆様のお帰り、ご来店をお待ちしています!