“ライティング☆オブジェ”制作ワークショップを開催!
2014.11.20

平成26年11月16日(日)に、光ヶ丘商店会・麗澤大学の共催で、「『光の箱』をつくろう!ワークショップ」を”はなみずき”にて開催しました。この事業は、ライティング・オブジェ制作委員会、日本空間デザイン協会、柏市シティプロモーション・ラボによる地域連携により実現したものです。

光の箱_仁木

ワークショップを進行する仁木洋子氏

D7H_8886

スタッフによる丁寧なサポート


  「光の箱」とは、ミラーフィルムを乱反射させることで、様々な模様に変化する美しいアート作品のことで、小さなお子さんからお年寄りまで簡単に制作できます。

D7H_8878

小さなお子さんはご家族と一緒に

D7H_8909

大人も子供も夢中になります


当日は、近隣地域からおよそ350人の方々が来場され、ご家族、ご友人、またはお一人で来られた方も、皆楽しく参加され、「光の箱」が230個作られました。

D7H_8894

できたかな?

D7H_8912

自然な模様で誰でもオリジナルアート作品が作れます


お預かりした「光の箱」は”はなみずき”にて展示します。11月30日(日)には、17時より”はなみずき”において点灯式を開催します。LEDライトで照らされた美しい作品をご覧ください。”はなみずき”イルミネーションと「光の箱」のコラボレーションを、どうぞお楽しみください。

<展示期間:平成26年11月30日~平成27年1月10日(予定)>