ワークショップ「自分色発見!」が開催されました
2014.12.16

学生相談センター主催ワークショップ「自分色発見!~パーソナルカラーで自分らしさを表現しよう~」が、平成26年12月10日(水)に開催され、学生73名、教職員9名が参加しました。

講師をお願いした大貫いつき先生(カラリスト)は、カラリスト養成スクールだけでなく、大学や企業の社員研修等でも教えていらっしゃる方です。予想以上に申し込みが多く、急遽アシスタントの岡部紀子先生(トータルアドバイザー)もご一緒にいらしていただくこととなりました。

このワークショップは、それぞれが自分らしさや自分の魅力を発見したり、他者から見た自分と思い込みの自分とのズレに気づいたりすることを目的としたものです。参加者は、第一印象の重要性や、自分の魅力を輝かせてくれる自分色=パーソナルカラーについての講話を受けた後、肌・髪・瞳の色などを観察し合い、それぞれのパーソナルカラーを見つけました。自分が好きな色と似合う色の違いに驚いたり、自分の魅力を発見して楽しんだりしている様子でした。

ワークショップ終了後も、大勢の参加者が講師の周りに集まって熱心に質問をしたり、講師が掲示したカラーチャートを撮影したりしていました。参加者からは、「自分が思っている自分と他人が思っている自分とのギャップにも気づくことができました」、「自分の肌色、唇、手のひらなど今まで意識したことなかったけど、それが実は個性を引き出すことを知り驚きました」、「みんなそれぞれに色を持っているんだな、とすごく興味深かったです」などの、感想が述べられました。

DSC_8991DSC_9005DSC_9035DSC_9053