2015年度 アジアビジネス戦略研究

 日米関係、国内政局、野党再編、アジア経済の動向、中国の景気変動、原子力・石炭・天然ガスなどのエネルギー問題、NPOの在り方、科学技術と経済構造改革の相互関係など企業経営と学際関係にある政治経済社会全般にかかる諸問題について、専門家を選び東京研究センターに招き、講演会を開催し、論点をまとめるものである。

 各問題の切り口は日本の対外問題とし、日本的企業経営の見直しとパラダイムチェンジに焦点を当て、その方向、テンポ、国際的広がり、社会へのインパクト、制度改革との関連について議論する。特に日本企業の勝組・負組の背景を、中国、ロシア、朝鮮半島、ASEAN、アメリカ、南アジア、中近東などの地域経済の変革との関係から考察する。

 関連する企業、経済団体、政府機関、政府、メディア、外資系企業などとの連携を図り、東京ビジネスクラブ麗澤会等の廣池学園OB組織や日本道経会関係組織及び麗澤大学卒業生の参加を促進する。

 

◎真殿 達  経済学部・教授
 小野 宏哉 経済学部・教授
 成相 修  経済学部・教授
 中川 敏彰 経済学部・特任教授
 川瀬 達也 廣池学園・広報室長
 梶 浩   廣池学園・常務理事

〔協〕今西 光男 ㈱メディアウォッチ
   後藤 康浩 日本経済新聞
〔協力機関〕読売新聞、朝日新聞、産経新聞、NHK、外務省、国際協力銀行 等