2015年度 ビジネス中国語の研究開発

 ビジネス中国語(白話書面語・論説体)の研究並びに教育システム、教材開発を進めた。
研究面では、2014年6月に上海にて発表した内容を麗澤大学紀要に『韻律から見た現代中国語白話書面語(論説体)の特徴初探』として掲載。

教育システムの展開は、㈱海外放送センター、麗澤大学ROCKの協力の下、全国的にネットを使った翻訳力養成講座を展開、大学教員、高校教員、大学生、高校生、また公務員、企業関係者、更に海外へと拡がっている。

教材開発では、東方書店の協力を得て、2014年より毎年、春・秋に『初・中級用/上級用』の教材を発刊することになり、実施された。更に2014年2月、上海の各政府、民間オフィス(日本)をまわり、本システムの普及について今後の協力を要請した。

上海経済大学とは今後更なる共同研究をスタートさせることで合意に向かっており、2015年度中には具体的な計画をスタートさせる。

 

◎三潴 正道 外国語学部・特任教授
 梶田 幸雄 外国語学部・教授
 金子 伸一 非常勤講師