【開催報告】平成26年度第5回比文研セミナー「『ヤマト』の起源と『日本』の成立」開催

平成27年1月29日(木)、本学比較文明文化研究センター主催の第5回比文研セミナーが、麗澤大学生涯教育プラザ・プラザホールにて開催されました。「『ヤマト』の起源と『日本』の成立」と題して、本研究センター客員教授・公益財団法人モラロジー研究所道徳科学研究センター研究主幹・教授の所功氏が講演されました。

これは、今年度の比文研セミナー(全6回)のテーマを「起源」とした、第1回「ルネサンスの起源」(5月29日)、第2回「ケルト文化とヨーロッパの起源~ガリア・イタリア・ヒベルニア~」(7月24日)、第3回「ヨーロッパの起源~地中海巡礼の風光」(10月23日)、第4回「文明の未来と日本」(11月2日)に続くものです。

(これまでの様子は、こちらよりご覧いただけます。)

まず、本研究センター長の立木教夫教授による所氏の紹介の後、所氏は、国家の基本要件と我が国の歴史的特色(国柄)について論じ、詳細な資料を紹介しながら「ヤマト」の起源、神武天皇の東征伝承、ヤマト王権(大和朝廷)の形成過程、「日本国」(独立・統一国家)の成立まで、約2時間にわたって中身の濃い講演が行われました。受講者は、熱心に聞き入り、盛況のうちに第5回セミナーを終了しました。

第6回比文研セミナーは、2月26日(木)に本研究センター客員教授・中央大学総合政策学部教授の保坂俊司氏による「仏教の起源」を予定しています。

IMG_1657

IMG_1639