外国語学部2年生がWebデザイナー検定で「文部科学大臣賞個人賞」受賞
2015.3.17

IMG_4152 Webサイトの企画・制作・デザインに関する基礎的な知識と、Webページ制作にその知識を利用する能力を測る「Webデザイナー検定 ベーシック」に、英語・英米文化専攻2年の根本綾子さんが全国第一位の成績で合格、同時に「文部科学大臣賞 個人賞」を受賞しました。

 小学生のときからパソコンを使うことが好きで、わからないところは自分で調べたりしながらWebサイトの構築などをしていたという根本さん。2年次で受講した情報処理の授業でWebデザイナー検定のことを知り、受験を決めたそうです。

「技術的なことだけでなく、インターネットの歴史や知的財産権に関することなど、様々な分野について理解を深めなければならず、受験勉強を始めたばかりのころは大変でした。それでも挫けず頑張ることができたのは、先生や先輩との勉強会があったお陰。自分一人だけでは合格も、このような素晴らしい賞をいただくこともできなかったと思います。」(根本さん)

 周囲の人への感謝も忘れない根本さんは、今後は、「Webデザイナー検定 エキスパート」など、さらに上級の資格取得に向けて勉学に励み、来年からの就職活動にも活かしていきたいと目を輝かせて目標を語ってくれました。