国枝慎吾選手(麗大学65期生)が全仏オープン6度目の優勝
2015.6.6

 6月5日(土)、テニスのグランドスラムである全仏オープンにて、車いすテニスの男子シングルス決勝が行われ、国枝慎吾選手がフランスのS・ウデ選手をストレートで下し、2年連続、6度目の優勝という快挙を達成しました。

昨年秋には、麗澤大学を会場にトークショーを行い、たくさんの在学生、教職員に大きな感銘を与えてくれた国枝選手。今大会ではダブルスでも決勝進出を決めており、さらなる前進を続けるその姿は、在学生や教職員はもちろん、多くの人々に希望を与えています。

※2014年9月 国枝選手母校来訪の様子はこちら