「光ヶ丘 ペタンクリーグ 春季大会」が開催!!
2015.6.22

 およそ一年ぶりとなる「光ヶ丘ペタンクリーグ」が、平成27年5月24日(日)に開催となりました。フランス発祥の「ペタンク」は、だれでも楽しめる生涯スポーツで、今回は本学と光ヶ丘商店会に加えて、「光ヶ丘団地自治会」のご協力を得て、盛大に開催しました。

IMG_8857_2
IMG_8864

 大会当日は29のチーム・出場者87名を迎え、運営は学生ボランティアサークル Refreeのメンバーが全てを担当しました。予選ブロックでの総当り戦や決勝トーナメントの試合運び等を一生懸命行いました。
 また、本大会の会場となった「光ヶ丘団地中央グラウンド」では、大勢のギャラリーも詰めかけ、光ヶ丘商店会から飲食ブースも出店して、光ヶ丘地域の”一大”スポーツ大会となりました。

IMG_8886

 「ペタンク」は、ルールは簡単なだけに誰でも楽しむことができますが、意外と思った方向にボールが行かなかったり、相手チームのボールに阻まれたりしてプレイしてみると奥が深い競技です。試合では、出場された皆さんとが拍手や歓声等が飛び交いながら、盛り上がりをみせていました。こうした生涯スポーツを通じた取り組みで、地域住民との絆が深まりました。以下は、本大会の企画・運営を担当した学生からのレポートを掲載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_8887

 当日の天気予報では雨の予報でしたが意外にも晴天に恵まれ「光ヶ丘ペタンクリーグ春季大会」を無事に開催することができました。今大会は「光ヶ丘団地自治会」との初めて共同開催となり、また「光ヶ丘団地」に隣接するグラウンドで試合をすることができ、一層地域の交流の輪が広がってとても賑やかになったと実感しています。当日は気温も高く、出場者の皆さんも日に焼けたと思いますが、楽しそうにプレイしている皆さんの笑顔を見ることができて、とてもやりがいを感じることができました。また、他の学生が地域の人と楽しそうに会話をとっている姿を見て、このような場は光ヶ丘にしかないものだと感じました。

 私自身は大会運営側として頑張りましたが、受付や進行面で遅れが出てしまうなど、迷惑をかけてしまった部分もありました。しかし、そのような私にも、地域の方々は温かく見守っていただいたり、地域の方から運営を助けていただいたりした場面もありました。多くの方のおかげで、何とか運営することができました。この事業を通じて、地域コミュニティのあり方を肌で実感する機会となりました。これからも、ペタンクリーグを恒例の事業にして、光ヶ丘地域の交流の場にしていきたいと感じました。

麗澤大学 経済学部経営学科2年 林 力斗