韓国・瑞逸(ソイル)大学から訪日団が来学
2015.7.3

グループで記念撮影

7月2日(木)、麗澤大学の編入指定校(日本語・国際コミュニケーション専攻)である瑞逸(ソイル)大学より、訪日団が来学しました。瑞逸大学の先生3名と学生49名で訪日団が構成され、日本文化体験の目的で本学に立ち寄られました。

 

 

 

 
 
 
 

 

熱心な話し合い

国際交流センター 韓さんによる大学紹介

 

 

 

 

 

 

 

一行はバス2台で来園され、本学の韓日文化研究会の学生11名が出迎えをしました。日本人学生と韓国人学生で皆さんを校舎「あすなろ」の教室へエスコート。麗澤大学の紹介をしてから、グループに分かれて交流会を行いました。交流会は穏やかな雰囲気の中でも時折笑い声が聞こえ、日本での印象や文化の違いについて話し合いました。

韓さんからのアドバイスも

グループで輪になって

 

 

 

 

 

 

 

瑞逸大学より本学へ編入学した具 亮希(グ・ヤンヒ)さん(日本語・国際コミュニケーション専攻4年)は、「後輩達が麗澤大学を訪問してくれて、嬉しいですね。私は麗澤大学でいろいろな事を勉強していますので、後輩達の参考となれたらいいなと思います」と話してくれました。