台湾・実践大学より山下訓儀 助理教授が来学
2015.7.21
  • 打ち合わせ中の山下先生(左)

    7月17日(金)、台湾・実践大学より山下訓儀 助理教授が来学されました。

    実践大学は1958 年に台北に創立された「実践家政専科学校」を前身とする私立大学で、台北キャンパスは台北市の中心・中山区にあり学生数は約10,000 名が学んでいます。

    本学が提携している高雄キャンパスは1995年に設立され、商業管理学群、観光文化学群、情報デザイン学群、流行服飾学群、人文言語学群があり、約6,000 名の学生が学んでいます。実践大学とは2013年に協定を結び、本学の学生が英語と中国語を学び(クロス留学)、また実践大学の学生が本学で学ぶ「相互交流」が続いています。

  • 実践大学(台湾)の詳細はこちら

  •  

    駆けつけた卒業生(右)と山下先生(中央)

    実践大学(台湾)留学生と山下先生(左)

     

     

 

 

 

 

 

 

 

  • 山下先生は本学英語学科の卒業生。当時は英語を専攻しながらも中国語の勉強に熱心だったようです。山下先生の訪問に際し、本学に留学した実践大学の卒業生も駆けつけ、学生時代のお話で盛り上がりました。打ち合わせ後、現在本学へ留学中の実践大学留学生と面談。麗澤での留学生活を報告しました。山下先生は「本学の学生が麗澤での生活を満喫しているようで、安心しました。今後も両校の発展を期待しています」と話してくれました。