平成28年度教員免許状更新講習を開催
2015.8.25

 7月25日(土)、26日(日)、8月7日(金)、10日(月)、11日(火)の5日間に、教員免許状更新講習を下記3分野で開催し、猛暑の中にもかかわらず、5日間で156名(内16名は全講習)に受講いただきました。
 本講習は、平成21年から「その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すこと」を目的に導入された教員免許更新制度に基づくもので、今年で7回目となります。

講習領域講習名講習時間定員実施日
必修教育の最新事情12時間90名8月10日(月)、11日(火)
選択英語指導法ブラッシュアップ12時間30名7月25日(土)、26日(日)
選択道徳教育の現状と課題6時間40名8月7日(金)

 「教育の最新事情」はそれぞれの専門領域から、多面的な角度で、教育の最新事情についての講義が行われました。受講者からは「様々な視点から教育を見つめるきっかけとなった」や、「とても興味深い内容だったので、機会があればもっと話を聴いてみたい」といったお声をいただきました。

 「英語指導法ブラッシュアップ」は、遠方から来られる方もおり、受講者からは「数ある更新講習の中で麗澤大学の講習が、4技能(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)の指導をすべて踏まえており、現場でも実践できるワークができて、講師の先生方の研究成果は、普段の自身の授業で行っていることに新たな視点を与えた」といったお声をいただきました。

 「道徳教育の現状と課題」は、グループディスカッションを通じて、各校の道徳教育の現状や取り組みについて共有がなされ、グループ内で活発な議論が飛び交っておりました。受講者からは「道徳が教科化されるまでの変遷を踏まえ、新旧の移り変わりをわかりやすく説明していただけ、グループディスカッションでは、他校の状況を知り、意見交換ができて良かった」といったお声をいただきました。

 今年度も目的意識の高い受講者が多く、講習内容を熟読されて来られる方や、休憩時間等に講師に質問をされている方の姿も見られ、長時間にもかかわらず最後まで真剣に受講されておりました。当講習での学びが、それぞれの教育現場で生かされますことを心より祈っております。

 

<英語指導法ブラッシュアップ>

英語指導法ブラッシュアップ01 英語指導法ブラッシュアップ03 英語指導法ブラッシュアップ02

 <道徳教育の現状と課題>

道徳教育の現状と課題

<教育の最新事情>

教育の最新事情01 教育の最新事情02 教育の最新事情03