イギリスバーミンガム大学のKristjánsson教授が来学
2015.9.16

7

平成27年9月13日(日)~15日(火)、イギリスバーミンガム大学のジュビリーセンター(The Jubilee Centre for Character and Virtues)より、副センター長のKristján Kristjánsson教授が来学し、麗澤大学道徳科学教育センター、モラロジー研究所道徳科学研究センターとのコラボレーションが実現しました。

 14日(月)には、共同研究会を実施。両センターから15名の教職員が参加し、活発な議論がなされました。中山学長による開会の挨拶の後、道徳科学研究センター長の大野正英准教授が“Outline of Moralogy”と題して道徳科学について紹介し、その後、Kristjánsson教授が“The theoretical and conceptual foundations of the Jubilee Centre”と題してジュビリーセンターの活動報告をしながら、品性教育の重要性について語りました。その後、参加者との活発な意見交換がなされ、盛会のうちに終了となりました。これからも本学とジュビリーセンターの協力関係はますます発展していくことでしょう。

研究会の様子は、ジュビリーセンターのニュースでも取り上げられています。詳しくはこちら

5

大野准教授

6

講演するKristjánsson教授

DSCN5413

質疑応答の様子