【実施報告】本学中国語学科卒業生による特別講義を実施
2015.11.11

11月10日(火)5時限目、外国語学部の3つの専門ゼミナール(梶田ゼミ・三潴ゼミ・松田ゼミ)合同で、外部講師による特別講義が行われました。

IMG_4618

 今回講師として招かれたのは、本学外国語学部中国語学科OBの三村守氏(麗大8期)です。同氏は、(株)YKKを中心として中国やアメリカなど海外勤務を通算30年以上にわたって経験された方です。今回は、中国語圏での経験を踏まえ、「中国人から信頼を得る中国語」というテーマでお話をしていただきました。

講義の内容は、語学を学ぶための心構えからから始まり、中国の現場、特に社内外の対人交渉で培った語学力及び諸問題への対応など多岐にわたりました。

その中でも、中国人から信頼を得る中国語として、3つの点を強調されました。

  • 正確な発音―これは麗澤大学中国語学科で徹底的に鍛えたことが大きかった。
  • 方言―香港では広東語、蘇州では蘇州語など現地の方言も操れたことで、現地に溶け込むことができた。
  • 高級中国語―簡単な日常会話に止まらず、成語・諺・古典などに通じることで、交渉相手をうならせるようなコミュニケーションが可能になる。

最後に、言葉はコミュニケーションの道具に過ぎない。言葉を使って何をするかが次の課題。中国を自分自身で理解し、日中関係改善に役立つ人になろう!と学生たちに熱いエールを送っていました。

IMG_4601

IMG_4607