外国語学部英語2専攻主催 第7回翻訳コンテスト授賞式を実施
2015.12.17

IMG_0784

毎学期の恒例となっている英語2専攻主催の第7回目の翻訳コンテスト(2015年10月31日締切)の授賞式が、12月17日(木)の昼休みに、研究棟A棟英語2専攻共同研究室で開催されました。今回は、英語2専攻ニューズレターに掲載されたクリス・マクヴェイ教授の記事("NMUN? What's That All About?")の和訳が課題でしたが、以下は、51名の応募者の中から、厳正なる審査の末に選ばれた学生たちです。

最優秀翻訳賞

 根本 綾子さん(3E)

優秀翻訳賞

 越川 真琴さん(3A)
 山口 晃弘さん(3A)
 佐藤 美希さん(3E)

佳作

 佐々木 桃子さん(3A)
 韮塚 彩さん (3A)
 竹内 剛さん (2A)
 浦田 和喜さん(1A)
 渡部 優香さん(1A)

 (※括弧内数字は学年、Aは英語コミュニケーション専攻、Eは英語・英米文化専攻)

受賞した皆さん、おめでとうございます。
受賞者たちは、専攻教員たちに祝福されながら、1人ひとりが感想を述べていきました。次はさらに良い訳を目指して、また応募したいとのコメントが多く聞かれました。
次回は2016年度4月に募集を行う予定です。今回は、残念ながら英語2専攻以外の専攻からの応募はありませんでしたが、他学部・他専攻からも、そしてますます多くの皆さんが、第8回の翻訳コンテストに参加してくれることを願っています。