平成27年度第4回比文研セミナー「「遼河文明」の起源が語る多元的な中国文明の起源」開催

11月26日、平成27年度第4回比文研セミナーを本学生涯教育プラザにて開催しました。

今回のセミナーでは、「「遼河文明」の起源が語る多元的な中国文明の起源」と題して汪 義翔氏(東京理科大学准教授、比較文明文化研究センター客員研究員)が講演されました。

今回のセミナーでは、多様な中国文明の起源の一角が遼河流域で発達した「遼河文明」にあるということを最近の考古学調査による発見を紹介しながらお話いただきました。特に、「玉」と「龍」という2つのキーワードに関係した出土品から遼河文明と多様な中国文明の起源の関係性を説明されました。参加者は、古代中国文明の起源という、ロマンあふれるお話に終始聞き入っていました。

 次回第5回比文研セミナーは、1月28日(木)に大澤 真幸氏(社会学者、比較文明文化研究センター客員教授)を招き、「社会の起源」と題したセミナーを開催予定です。

DSCN9225

DSCN9256