平成27年麗澤大学経済学会 懸賞論文優秀作品審査報告
2016.2.2

平成27年度麗澤大学経済学会懸賞論文表彰式が1月29日、校舎かえで第1会議室で行われました。応募作品は47編(学部生47、院生0、卒業生0)。審査の結果、優秀賞に1編、奨励賞に3編が選ばれました。

下田健人経済学会長(経済学部長)は「厳選の結果、4編の論文が受賞の対象となりました。多くの応募の中から受賞されたことはとても誇らしいことです。社会に出てからも大学で得たものを活かして活躍していってください」と講評し、学生たちを激励しました。

論文の応募は①理論計量分野、②経済政策分野、③ファイナンス分野、④公共政策分野、⑤環境関連分野、⑥戦略マーケティング分野、⑦組織人事分野、⑧会計・税務・金融分野、⑨経営情報分野、⑩企業法務分野、⑪国際社会・基礎学際分野、⑫その他の12の分野に対して応募を募り、審査は各分野の専門教員があたりました。

受賞者は下記のとおりです。 

優秀賞

No.

氏名

所属学科

所属ゼミ

区分

タイトル

1

斉藤 和也

経営学科

中野 千秋

アサヒビールの双方向性ブランド戦略

奨励賞

No.

氏名

所属学科

所属ゼミ

区分

タイトル

1

青木 周

経営学科

中野 千秋

地域社会と地域企業の相互発展を目指した事例研究 
―千葉県柏市の事例から―

2

中山 真一郎

経済学科

阿久根 優子

我孫子市のCSA(地域支援型農業)を事例とした持続的農業に関する考察

3

山澤 秀太

経済学科

佐藤 仁志

コンパクトシティの政策が都市のコンパクト化に与える影響について

※順不同

IMG_8136