平成28年度 留学生歓迎懇親会を開催しました!
2016.4.29

 

 

4月22日(金)に国際交流センター主催で「平成28年度留学生歓迎懇親会」が学生食堂「ひいらぎ」にて行われました。世界22の国と地域から150名の新入外国人学生を迎えた今年は、奨学金団体やこれからお世話になる地域の方々を招いて、教職員や学生らを合わせて約140名が参加して、国や文化を超えた和やかな懇親会になりました。

 

 

 

最初に小野宏哉 麗澤大学 副学長より歓迎の言葉が述べられた後、来賓紹介がありました。次に、新入留学生を代表してウォルター フランクさん(アメリカ出身)からスピーチがありました。フランクさんは「私たちはいろんな国から来ています。みんなで協力し、日本語が上手になり、大切な友達となり、良い思い出を作るように頑張りましょう!」とスピーチしました。

その後、犬飼孝夫 国際交流センター長の乾杯・発声と続き、会場のテーブルには美味しい料理が並べられ、食事をとりながら歓談する輪がいくつもできました。

犬飼 国際交流センター長

小野 副学長

新入生代表のスピーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事の後、「留学生の紹介」と題して、多くの留学生達が前に出て、それぞれの自己紹介をかねての挨拶がありました。続いて、恒例となった麗澤国際交流親睦会(RIFA)の紹介と歓迎の意を込めた出し物(ソーラン節)があり、会場は大いに盛り上がりました。最後に校歌を合唱、参加者全員で記念撮影をして、お開きとなりました。

国際交流の場

RIFAのソーラン節

 

 

 

 

 

 

 

本学には多くの留学生が在籍しています。国際交流センターのスタッフは学生の皆さんに対して、家族の一員のように接していき、“心の国境”がなくなるように祈っています。また、日本人学生・留学生に関わらず、「日本に来てよかった」「麗澤大学で勉強できてよかった」と感じてもらえるように努力していきます。