アメリカ・ミドルテネシー州立大学(Middle Tennessee State University)より研修団が来学
2016.5.19

Welcome to Reitaku !

5月13日(金)より、本学の提携校アメリカ・ミドルテネシー州立大学(以下、「MTSU」)より研修団(学生9名・引率2名)が麗澤大学を訪問されています。一行は6月13日(月)までキャンパスに滞在され、講義や日本文化の体験などが予定されています。

一行は5月13日(金)に来日。キャンパス内にある研修寮(セミナーハウス)には深夜の到着にも関わらず、皆元気に入寮しました。翌14日にはキャンパス見学が行われ、MTSUから本学に来ている留学生やMTSUへの留学経験者と予定者も集まり、研修がスタートしました。

 

 

“はなみずき”にて

国際交流センターを訪問

 

 

 

 

 

 

 

5月16日(月)にはReitaku Cafeにて歓迎会が催され、経済学部グローバル人材育成専攻の学生を中心に計30名が集まりました。おいしい料理を囲みながら、日本語や英語が飛び交う、賑やかでグローバルな交流会となりました。初対面でもすぐに打ち解け、お互いに実りのある“第一歩”となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の研修団はハードスケジュールで、約一ヶ月間で講義はもちろん、美術館・博物館の見学、茶道や座禅などの文化体験、関東近郊の観光や東京視察などが予定されています。あわせて麗澤大学の学生と交流することも大きな目的のひとつです。一ヶ月という短い期間ですが、有意義な研修となることを祈っています。