レッドランズ大学(アメリカ)より学生訪日団が来学
2016.5.25

I-Loungeにて

524日(火)、本学と交流提携のあるレッドランズ大学(アメリカ)より学生訪日団が来学されました。訪問者は引率の河原ゆき子先生、キンバリー・クープライダー先生と12名の学生でした。 

訪問団は9時前に校舎あすなろに到着。一時限目にはマクヴェイ・ポール C.教授の「Top Level English」、二限目にはウォーカー・リチャード講師の「Discussion on Culture and Society」の授業に参加。本学の学生に刺激を与えてくれました。 

授業終了後には、学生食堂ひいらぎで昼食を取り、授業で一緒になった学生とともに、にぎやかに交流を深めました。 

午後は校舎あすなろ2階にあるI-Loungeに交流の場を移し、コーディネーターのケビンさんのリードでカードゲームなどをしました。留学経験のある学生も、英語にちょっぴり自信のない学生も、和気あいあいと盛り上がりを見せました。 

 

 

 

 

 

 

レッドランズ大学の河原ゆき子先生はこれが最後の本学訪問となります。17年間、本学とのたゆまない交流にご尽力頂いたことに感謝を申し上げるとともに、今後の継続・発展的な交流を望みたいと思います。