江島顕一助教図書出版記念研究会を開催
2016.6.16

IMG_4135

経済学部の江島顕一助教(道徳科学教育センター員)が近現代日本の道徳教育を概観した通史『日本道徳教育の歴史――近代から現代まで』(ミネルヴァ書房、平成28年4月)を刊行。

それを記念して道徳科学教育センターでは、日本道徳教育学会理事、文部科学省「道徳教育の充実に関する懇談会」委員、中央教育審議会専門委員として道徳教育の推進をリードする貝塚茂樹教授(武蔵野大学)をゲストコメンテーターにお招きし、同書の内容を検討する研究会を6月1日に開催しました。

詳細は道徳科学教育センターウェブサイトをご覧ください。