麗澤大学留学生が「チーバくん大使」に任命されました
2016.6.21

ナッタガーンさん(左)、丁さん(右)

 

 

6月16日(木)、日本語・国際コミュニケーション専攻3年のチャーングワーン ナッタガーンさん、大学院言語教育研究科博士課程(前期)研究生の丁 珊さんが「チーバくん大使」に任命されました。二人は千葉県庁で行われた任命式に出席し、千葉県の魅力を母語で海外に発信するという任務を託されました。

 

 

今後の活動としては、県内20名の大使とともにグループツアーに参加し、また個々の活動によって発見する千葉県の魅力(観光、食、日常生活など)を自身の情報発信ツール(SNSやブログ)で日常的に掲載していきます。そして記事の作成件数や内容をもとに、今年度冬にはプレゼンテーション大会が開催される予定です。 

チャーングワーン ナッタガーンさんは「まずは成田山や東京ドイツ村を訪れ、母国であるタイに情報を発信したい」と語り、今後の活動に意欲を見せてくれました。

自己紹介する丁さん

任命書を手に

自己紹介するナッタガーンさん