麗澤大学とANAビジネスソリューションは教育連携協定を締結します
2016.7.1

麗澤大学※1(所在地:千葉県柏市、 学長:中山 理)と、 ANAホ-ルディングス傘下でANAエアラインスクール※2を運営するANAビジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:矢澤 潤子)は、 2016年7月、 教育連携協定を締結します。
 麗澤大学では、 この協定に基づき2017年2月より「ANAエアラインスクール学内講座」を麗澤大学内に開講します。 講座では、 ANAエアラインスクールのベーシックコースを4日間に凝縮した集中講義を中心に実務体験等も行い、 エアライン業界を志望する学生の就職活動にむけて支援を強化していく方針です。
 すでに、 他大学でもANAエアラインスクールとの教育連携が行われていますが、 麗澤大学の「ANAエアラインスクール学内講座」は、 通常のプラグラムに加え、 本学と同じ千葉県内のANA成田エアポートサービス※3で実務体験を受講できることが特徴です。 この教育連携によって、 エアライン業界などを志望する学生は、 必要となるスキルを大学内で身につけられるようになります。 またエアライン以外の業界を志望する学生も、 社会人基礎力となる接遇の基本や「グローバル力」、 「人間力」を身につけることで、 即戦力となる人材の育成を目標としています。

教育連携協定のポイント■
主にエアライン業界やサービス業界を志望する学生の就職支援に繋げていきます注1
ANAエアラインスクール学内講座の講師は現役キャビンアテンダントが務めます
ANAエアラインスクール学内講座ではANAが機内で培ったおもてなしマインドを醸成するプログラムを実施します
本プログラムでは初となる「ANA成田エアポートサービスでの実務体験」も受講できます
ANAエアラインスクールはAIRDO、 ソラシドエア、 スターフライヤーのキャビンアテンダント採用推薦校に指定されています注2

注1 ANAエアラインスクール 2016年新卒最終合格実績
ANAキャビンアテンダント103名国内・外資系エアラインキャビンアテンダント52名、 グランドスタッフ86名

注2 ANAグループ、 AIRDO、 ソラシドエア、 スターフライヤーの採用を保証するものではありません。

麗澤大学 ANAビジネスソリューション株式会社 教育連携協定調印式■
【日時】平成28年7月7日(木) 11:40~12:10
【場所】麗澤大学(キャンパスプラザ2階B会議室)
【問い合わせ先】麗澤大学 学務部 入試広報グループ(担当:田中)TEL:04-7173-3030

※1 【麗澤大学】
麗澤大学は昭和10年、 創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まる。 心豊かな人間性を養い、 国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、 今では大学・高校・中学・幼稚園が開設されている。 また留学生の受け入れも積極的に行われており、 キャンパスには世界21の国・地域から留学生が集まり、 さまざまな言語が飛び交っている。 平成28年は廣池千九郎 生誕150年の節目の年となり、 様々な記念事業が予定されている。

※2 【ANAエアラインスクール】
2013年10月開設。 大学、 短大などに通いながら受講していただけるダブルスクール形式で、 東京校でのキャビンアテンダントコース開講を皮切りに、 2014年6月には大阪校を開設。 また、 キャビンアテンダントコースの内容を4日~5日間の短期集中コースとして設定し、 札幌、 名古屋、 福岡地区で展開している。 2016年2月には、 大阪校においてグランドスタッフコースをはじめて開講。 全国の大学、 短大、 専門学校と教育連携協定の締結を進めている。 ANAグループで人材派遣や教育研修事業を担うANAビジネスソリューション株式会社が運営している。

※3【ANA成田エアポートサービス株式会社】
成田空港における「ANAグループの空港運営会社」として、 ANA便および受託航空会社便に関わる旅客サービス業務やグランドサービス業務など、 空港経営機能としての役割を担っている。

 

当リリースの詳細はこちら

 

【本件に関するお問合せ先】
麗澤大学 入試広報グループ 担当:田中(たなか)
〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3030 FAX:04-7173-3585
Email:pr@reitaku-u.ac.jp  URL: http://www.reitaku-u.ac.jp/