外国語学部4年の荒谷 友碩さんが全日本武術太極拳選手権大会2部門で準優勝!
2016.8.10

 7月8日(金)~7月10日(日)、東京体育館にて行われた第33回全日本武術太極拳選手権大会(個人1459人・団体65チーム(268人)がエントリー)において、外国語学部4年の荒谷 友碩さん(東日本強化指定選手)が、男子太極拳、男子太極剣の2部門で見事準優勝を果たしました!東日本強化指定選手にも選出されている荒谷さんは、昨年度の同大会では優勝しており、今回は追われる立場という重責の中、堂々たる成績を残しました。

荒谷さんは、今大会の成績および過去1年間の実績等々を含め,慎重かつ入念な審査の結果、昨年に引き続き日本代表に選出され、9月1日より台湾で行われる第9回アジア武術選手権大会への出場が決定いたしました!

荒谷さんの今後の更なるご活躍に期待がふくらみます!