ASPIRE ReitakuがASPIRE JAPAN夏合宿に参加しました
2016.9.13

 2016年8月28日(日)から29日(月)に、千駄ヶ谷にある桜美林大学四谷キャンパス及び代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターで、「ASPIRE JAPAN夏合宿」が行われました。

 今年度、日本私立大学協会が創立70周年を迎えるということで、12月2日に記念事業の一環として国際シンポジウムを開催することが予定されています。ASPIREはそこでスーパーショート(2週間程度)の短期留学プランの提案・発表が企画されており、この発表の準備のための議論をしました。

 また、桜美林大学四谷キャンパスで、谷岡一郎氏(学校法人谷岡学園理事長・大阪商業大学学長)による「大学のグローバル化と政治 ‐日本の為政者あまり考慮しない側面を中心に‐」と題した講演を聴講したことで、今まで知らなかった留学制度等を学ぶことができました。

以下、当日参加した学生の感想です。

 

外国語学部 国際交流・国際協力専攻 4年 小磯尚子

「今回は普段の月例ミーティングでは地理的に参加が難しかった岡山の吉備国際大学からも学生が参加してくれ、2日間を通して議論だけでなく交流を深めることが出来ました。12月の本番に向け、ASPIRE JAPAN一丸となって頑張りたいです。」

 

外国語学部 日本語・国際コミュニケーション専攻 4年 野村恵

「ASPIREで何度か合宿をおこなってきましたが、今回の参加人数が一番多くたくさんの刺激を受けながら過ごすことができました。また、谷岡先生の貴重なお話を聞くこともでき凝縮された2日間でした。 」

 

外国語学部 日本語・国際コミュニケーション専攻 3年 志賀千晃

「私はASPIREに入って1ヶ月という早さで、2日間の合宿に参加しました。今回は話し合いの内容を理解することに精一杯で、周りのメンバーと比べると「考える」ことが少なかったと思います。これからは理解するだけでなく積極的にASPIREの活動に参加していきたいと強く感じる2日間になりました。」

 

外国語学部 国際交流・国際協力専攻 1年 勝部来実

「今回の合宿は、ミーティングの内容についていくことができず、自分の力不足を感じた合宿でした。難しいと思えることでも、先輩たちからたくさん吸収して、これから頑張ろうと思います。」

 

外国語学部 国際交流・国際協力専攻 1年 伊藤良美

「今回、初めて合宿に参加させていただき、今まであまりお話しする機会がなかったメンバーとの交流をすることができました。しかし、自分のいろいろなことへの理解度の低さを実感し、もっとASPIREメンバーとしての自覚を持つべきであると痛感しました。これからASPIREに参加しながら様々なことを学んでいきたいです。」

全体の集合写真

全体の集合写真

議論の様子

議論の様子